ニューカレドニア 日本人会ASSOCIATION JAPONAISE EN NOUVELLE CALEDONIE 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://ncjapon.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

運転免許証について

   ↑  2013/04/30 (火)  カテゴリー: 各種申請書類案内
【ニューカレドニアの運転免許証に書き換えをする場合】

ニューカレドニアに長期滞在をする予定で、日本の免許からニューカレドニアの免許に書き換えを希望する場合、ニューカレドニア入国後1年以内に、日本で発給された運転免許証を書き換える必要があります。

フランス大使館より発給された長期滞在ビザにて入国後、1年を過ぎてしまうと書き換えが出来なくなってしまいますので、書き換えを希望する方はなるべく早く書き換え申請を出しましょう。

書き換えに関する詳しい説明は「DITTT」のサイトをご覧くださいませ。

【ニューカレドニアの免許にて日本で運転をする場合】

ニューカレドニアの運転免許証をお持ちの方が日本で運転する場合には、ニューカレドニアの運転免許証の翻訳をJAF(日本自動車連盟)で入手し、ニューカレドニアの運転免許証及びその翻訳を携帯することにより運転できます。
※ ニューカレドニアで発行された国際運転免許証では、日本で運転することが出来ません。
 (国際免許はジュネーブ条約とウィーン条約に基づき決められています。
  フランスは双方の条約に加入していますが、日本はジュネーブ条約にのみ加入しており、
  ウィーン条約には加入していません。
  ニューカレドニアの国際免許証はウィーン条約に基づいて発行されているため、
  日本では認められておらず、使用できません。)
JAF(日本自動車連盟)

【日本の免許にてニューカレドニアで運転する場合】
日本の免許及び日本で発行された国際免許(双方有効期限内)の両方を所持している場合のみ、運転することが可能です。

日本で発行された国際免許はジュネーブ条約に基づいて発行されています。フランスはジュネーブ条約とウィーン条約の両方に加盟していますから、フランス(ニューカレドニア)でも有効です。
関連記事

(記事編集) http://ncjapon.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

2013/04/30 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 本の紹介2
この前の記事 : 在外選挙人名簿への登録について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。